「グリザイアの楽園」「レミニセンス」と立て続けに外れたせいで今年の期待作は全滅!?

攻略

★05/08 【CHAOS;CHILD】 攻略開始
★03/27 【ノラと皇女と野良猫ハート】 攻略完了 総合評価:86点
★02/27 【ノラと皇女と野良猫ハート】 攻略開始
★02/20 【凍京NECRO】 攻略完了 総合評価:76点
★02/07 【凍京NECRO】 攻略開始


Happy New Year!! 2016

★11/21 【サノバウィッチ】 攻略完了 総合評価:68点
★11/18 【サクラノ詩】 攻略完了 総合評価:73点
★11/02 【サクラノ詩】 攻略開始
★11/01 【ピュア×コネクト】 攻略完了 総合評価:55点

★10/31 【シルヴァリオ ヴェンデッタ】 攻略完了 総合評価:53点

★09/24 【ピュアコネクト】 攻略開始

★06/13 【プラマイウォーズ】 攻略完了 総合評価:58点

★05/30 【ハロー・レディ! New Division】 攻略完了 総合評価:59点

★04/30 【イブニクル】 攻略開始
★04/26 【プラマイウォーズ】 攻略開始

★03/13 【シルヴァリオ ヴェンデッタ】 攻略開始
★03/10 【サノバウィッチ】 攻略開始
★03/02 【ハロー・レディ! New Division】 攻略開始


Happy New Year!! 2015

★12/30 【魔女こいにっき】 攻略開始
★12/29 【月に寄りそう乙女の作法2】 攻略完了 総合評価:83点
★12/20 【月に寄りそう乙女の作法2】 攻略開始
★12/17 【真剣で私に恋しなさい!A-4】 攻略完了 総合評価:70点

★11/29 【真剣で私に恋しなさい!A-4】 攻略開始

★10/04 【なないろリンカネーション】 攻略開始

★09/15 【お嬢様はご機嫌ナナメ】 攻略中止
★09/13 【鬼哭街】 攻略開始
★09/06 【お嬢様はご機嫌ナナメ】 攻略開始

★08/27 【大図書館の羊飼い Dreaming Sheep】 攻略開始

★06/29 【デモニオンII ~魔王と三人の女王~ 】 攻略中止
★06/18 【デモニオンII ~魔王と三人の女王~ 】 攻略開始

★05/25 【ランス9】 攻略中断

★04/26 【ランス9】 攻略開始
★04/26 【FLOWERS】 攻略中止

★04/26 【FLOWERS】 攻略開始


★03/30 【ハロー・レディ!】 攻略開始
★03/15 【真剣で私に恋しなさい!A-3】 攻略完了 総合評価:75点
★03/02 【真剣で私に恋しなさい!A-3】 攻略開始


Happy New Year!! 2014

★09/28 【BALDR SKY ZERO】 攻略開始
★09/23 【ガンナイトガール】 攻略開始
★09/23 【はるまで、くるる】 攻略完了 総合評価:68点
★09/22 【辻堂さんのヴァージンロード】 攻略完了 総合評価:74点
★09/15 【魔導巧殻 闇の月女神は導国で詠う】 攻略完了 総合評価:78点
★09/07 【辻堂さんのヴァージンロード】 攻略開始

★08/26 【この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY】 攻略完了 総合評価:66点
★08/25 【ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-】 攻略完了 総合評価:71点
★08/16 【はるまで、くるる】 攻略開始
♪08/14 【プリズム◇リコレクション】 感想&レビューを掲載 【→Jump】
♪08/13 【真剣で私に恋しなさい!A-1】 感想&レビューを掲載 【→Jump】
★08/11 【乙女理論とその周辺】 攻略完了 総合評価:87点
♪08/03 【グリザイアの楽園】 感想&レビューを掲載 【→Jump】

★07/27 【乙女理論とその周辺】 攻略開始
★07/26 【真剣で私に恋しなさい!A-2】 攻略完了 総合評価:74点
★07/14 【真剣で私に恋しなさい!A-2】 攻略開始

★06/30 【終奏のオーグメント】 攻略完了 総合評価:58点
★06/19 【ChuSingura46+1 -忠臣蔵46+1-】 攻略開始
♪06/19 【レミニセンス】 感想&レビューを掲載 【→Jump】
★06/16 【グリザイアの楽園】 攻略完了 総合評価:78点
★06/15 【レミニセンス】 攻略完了 総合評価:72点
★06/10 【ひとつ飛ばし恋愛】 攻略完了 総合評価:58点
★06/08 【百花繚乱エリクシル】 攻略完了 総合評価:55点

★05/31 【レミニセンス】 攻略開始
★05/26 【グリザイアの楽園】 攻略開始
★05/12 【終奏のオーグメント】 攻略開始
★05/07 【百花繚乱エリクシル】 攻略開始
★05/03 【向日葵の教会と長い夏休み】 攻略打ち切り

★04/27 【魔導巧殻】 攻略開始
★04/26 【ひとつ飛ばし恋愛】 攻略開始
★04/20 【向日葵の教会と長い夏休み】 攻略開始

★03/29 【LOVESICK PUPPIES】 攻略開始
★03/17 【大図書館の羊飼い】 攻略完了 総合評価:72点
♪03/15 【虚ノ少女】 感想&レビューを掲載 【→Jump】
♪03/10 【黄雷のガクトゥーン】 感想&レビューを掲載 【→Jump】

★02/21 【虚ノ少女】 攻略完了 総合評価:88点
★02/08 【虚ノ少女】 攻略開始

★01/26 【この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY】 攻略開始
★01/25 【大図書館の羊飼い】 攻略開始
★01/25 【黄雷のガクトゥーン】 攻略完了 総合評価:65点
★01/24 【真剣で私に恋しなさい!A-1】 攻略完了 総合評価:75点
♪01/23 【恋ではなく ―It’s not love,but so where near.】 感想&レビューを掲載 【→Jump】
★01/18 【真剣で私に恋しなさい!A-1】 攻略開始
★01/12 【恋ではなく ―It’s not love,but so where near.】 攻略完了 総合評価:88点
★01/11 【黄雷のガクトゥーン】 攻略開始
◆01/07 【恋ではなく ―It’s not love,but so where near.】 祐未ルート3(尚人)攻略終了
◆01/05 【恋ではなく ―It’s not love,but so where near.】 祐未ルート2(扶)攻略終了
◆01/01 【恋ではなく ―It’s not love,but so where near.】 祐未ルート1(亮輔)攻略終了
★01/01 【つよきす3学期】 攻略完了


Happy New Year!! 2013

★12/27 【恋ではなく ―It’s not love,but so where near.】 攻略開始
★12/24 【波間の国のファウスト】 攻略完了 総合評価:47点
★12/05 【つよきす3学期】 攻略開始
★12/02 【追奏のオーグメント】 攻略完了 総合評価:61点

★11/29 【倉野くんちのふたご事情】 攻略開始
★11/27 【波間の国のファウスト】 攻略開始
★11/25 【この大空に、翼をひろげて】 攻略完了 総合評価:74点
★11/20 【追奏のオーグメント】 攻略開始
★11/18 【SINCLIENT】 攻略完了 総合評価:60点
★11/12 【辻堂さんの純愛ロード】 攻略完了 総合評価:75点
★11/12 【イモウトノカタチ】 攻略打ち切り 総合評価:62点
★11/11 【月に寄りそう乙女の作法】 攻略完了 総合評価:80点
◆11/10 【月に寄りそう乙女の作法】 湊ルート攻略終了
◆11/10 【月に寄りそう乙女の作法】 瑞穂ルート攻略終了
◆11/05 【月に寄りそう乙女の作法】 ユーシェルート攻略終了
◆11/03 【月に寄りそう乙女の作法】 ルナルート攻略終了

★10/28 【月に寄りそう乙女の作法】 攻略開始
★10/24 【SINCLIENT】 攻略開始
★10/22 【母娘乱館】 攻略完了 総合評価:68点
★10/14 【母娘乱館】 攻略開始

★09/29 【辻堂さんの純愛ロード】 攻略開始
★09/09 【この大空に、翼をひろげて】 攻略開始

★08/30 【イモウトノカタチ】 攻略開始
★08/27 【はつゆきさくら】 攻略完了 総合評価:85点
◆08/27 【はつゆきさくら】 Trueルート攻略終了
★08/18 【平ぐもちゃん】 攻略開始
◆08/15 【はつゆきさくら】 シロクマルート攻略終了
◆08/14 【はつゆきさくら】 希ルート攻略終了
◆08/12 【はつゆきさくら】 綾ルート攻略終了
◆08/06 【はつゆきさくら】 夜ルート攻略終了

◆07/28 【はつゆきさくら】 桜ルート攻略終了
★07/23 【はつゆきさくら】 攻略開始
★07/22 【痕-きずあと-】 攻略完了 総合評価:54点
★07/21 【紅蓮華】 攻略打ち切り
★07/20 【痕-きずあと-】 攻略開始
★07/09 【遥かに仰ぎ、麗しの】 攻略打ち切り 総合評価:45点
★07/01 【紅蓮華】 攻略開始

★06/27 【沙耶の唄】 攻略完了 総合評価:59点
★06/24 【沙耶の唄】 攻略開始
★06/24 【学☆王 - THE ROYAL SEVEN STARS -】 攻略打ち切り 総合評価:51点
★06/10 【遥かに仰ぎ、麗しの】 攻略開始
★06/08 【デモニオン~魔王の地下要塞~】 攻略完了 総合評価:72点
★06/07 【乙女が紡ぐ恋のキャンバス】 攻略打ち切り 総合評価:50点
★06/06 【学☆王 - THE ROYAL SEVEN STARS -】 攻略開始

★05/31 【乙女が紡ぐ恋のキャンバス】 攻略開始
★05/21 【デモニオン~魔王の地下要塞~】 攻略開始
★05/16 【魔法使いの夜】 攻略完了 総合評価:81点
★05/06 【魔法使いの夜】 攻略開始
★05/05 【‘&’-空の向こうで咲きますように-】 攻略終了 総合評価:70点
★05/05 【ドラクリオット】 攻略終了 総合評価:60点

★04/18 【BALDRSKY DiveX "DREAM WORLD"】 攻略終了 総合評価:66点
★04/14 【BALDRSKY DiveX "DREAM WORLD"】 攻略開始
◆04/14 【BALDR SKY Dive2 “RECORDARE”】 空ルート終了
★04/08 【‘&’-空の向こうで咲きますように-】 攻略開始
★04/02 【ドラクリオット】 攻略開始

★03/24 【パルフェ~ショコラ second brew~Re-order】 攻略完了 総合評価:57点
★03/18 【グリザイアの迷宮】 攻略完了 総合評価:74点
★03/14 【パルフェ~ショコラ second brew~Re-order】 攻略開始
★03/14 【猫撫でディストーション】 攻略打ち切り

★02/24 【グリザイアの迷宮】 攻略開始
★02/24 【ワルキューレロマンツェ】 攻略完了 総合評価:76点
★02/19 【美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女-】 攻略完了 総合評価:77点
★02/18 【死神の接吻は別離の味】 攻略完了 総合評価:65点
★02/10 【猫撫でディストーション】 攻略開始
★02/08 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 攻略完了 総合評価:98点
◆02/08 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 かずさTrueEND
◆02/05 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 かずさNormalEND
★02/04 【真剣で私に恋しなさい!S】 攻略完了 総合評価:74点


★01/27 【真剣で私に恋しなさい!S】 攻略開始
◆01/23 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 雪菜TrueEND
◆01/20 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 雪菜NormalEND
◆01/19 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 千晶END
◆01/16 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 小春END
◆01/09 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 真理END
★01/03 【WHITE ALBUM 2 ~introductory chapter~】 END
★01/01 【美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女-】 攻略開始


Happy New Year!! 2012

★12/22 【WHITE ALBUM 2 ~closing chapter~】 攻略開始
★12/17 【死神の接吻は別離の味】 攻略開始
★12/17 【恋色空模様 after happiness and extra hearts】 攻略中止
★12/13 【恋愛0キロメートル】 攻略完了 総合評価:84点


★11/13 【恋愛0キロメートル】 攻略開始
★11/13 【いじらレンタル】 攻略終了 総合評価:50点
★11/06 【いじらレンタル】 攻略開始
★11/06 【神咒神威神楽】 攻略終了 総合評価:71点
★11/05 【二刀追うものは一刀も得ず】 攻略開始
★11/03 【恋色空模様 after happiness and extra hearts】 攻略開始

★10/30 【ワルキューレロマンツェ】 攻略開始
★10/28 【ぶらぶら】 攻略開始
★10/23 【恋騎士 Purely☆Kiss】 攻略終了 総合評価:66点
★10/15 【乙女蹂躙遊戯】 攻略終了 総合評価:71点
★10/10 【X Change Alternative2】 攻略終了 総合評価:62点
★10/01 【神咒神威神楽】 攻略開始

★09/30 【恋騎士 Purely☆Kiss】 攻略開始
★09/29 【Rewrite】 攻略中断
★09/23 【乙女蹂躙遊戯】 攻略開始
★09/19 【X Change Alternative2】 攻略開始
★09/18 【風紀委員長 聖薇】 攻略終了 総合評価:57点
★09/15 【いきなりあなたに恋してる】 攻略終了 総合評価:62点
★09/12 【風紀委員長 聖薇】 攻略開始
★09/10 【姉です】 攻略終了 総合評価:63点

★08/26 【ランス・クエスト】 攻略開始
★08/23 【姉です】 攻略開始
★08/19 【いきなりあなたに恋してる】 攻略開始
★08/11 【天使の羽を踏まないで】 攻略終了 総合評価:64点

★07/30 【天使の羽を踏まないで】 攻略開始
★07/24 【太陽のプロミア】 攻略終了 総合評価:71点
★07/16 【Rewrite】 攻略開始
★07/10 【愛しい対象の護り方】 攻略打ち切り
★07/01 【Vermilion -Bind of Blood-】 攻略終了 総合評価:74点

★06/26 【Vermilion -Bind of Blood-】 攻略開始
★06/17 【キミとボクとエデンの林檎】 攻略終了 総合評価:59点
★06/16 【STARLESS】 攻略終了 総合評価:66点
★06/15 【太陽のプロミア】 攻略開始
★06/10 【キミとボクとエデンの林檎】 攻略開始
★06/07 【Worlds and World's end】 攻略中断
★06/05 【Worlds and World's end】 攻略開始

★05/31 【STARLESS】 攻略開始
★05/28 【愛しい対象の護り方】 攻略開始
♪05/28 【グリザイアの果実】 感想&レビューを掲載
★05/22 【グリザイアの果実】 攻略終了 総合評価:79点
◆05/22 【グリザイアの果実】 由美子ルート終了
◆05/22 【グリザイアの果実】 幸ルート終了
★05/22 【カルタグラ~ツキ狂イノ病~】 攻略終了 総合評価:71点
★05/19 【カルタグラ~ツキ狂イノ病~】 攻略開始
★05/15 【のーぶる☆わーくす】 攻略終了 総合評価:65点
★05/06 【装甲悪鬼村正 邪念編】 攻略終了 総合評価:63点
★05/05 【穢翼のユースティア】 攻略終了 総合評価:85点
◆05/05 【穢翼のユースティア】 ユースティアルート終了
★05/05 【神採りアルケミーマイスター】 1周目終了 総合評価:81点
♪05/04 【穢翼のユースティア】 感想&レビューを掲載
★05/04 【装甲悪鬼村正 邪念編】 攻略開始
◆05/03 【穢翼のユースティア】 ラヴィリアルート終了
◆05/03 【穢翼のユースティア】 フィオネルート終了
◆05/03 【穢翼のユースティア】 リシアルート終了
◆05/03 【穢翼のユースティア】 コレットルート終了
◆05/03 【穢翼のユースティア】 エリスルート終了
★05/01 【穢翼のユースティア】 攻略開始

★04/21 【神採りアルケミーマイスター】 攻略開始
◆04/20 【グリザイアの果実】 蒔菜ルート終了
★04/20 【ななぷり】 攻略中断 総合評価:47点
★04/18 【ななぷり】 攻略開始
◆04/17 【グリザイアの果実】 天音ルート終了

★03/07 【闇の声ZERO】 攻略終了 総合評価:62点
★03/06 【闇の声ZERO】 攻略開始
♪03/02 【殻ノ少女】 感想&レビューを掲載

★02/25 【グリザイアの果実】 攻略開始
◆02/19 【のーぶる☆わーくす】 瀬奈ルート終了
★02/19 【小夜子】 攻略完了 総合評価:56点
★02/12 【小夜子】 攻略開始

★01/16 【のーぶる☆わーくす】 攻略開始
★01/16 【アザナエル】 攻略中断 総合評価:54点


Happy New Year!! 2011

★12/19 【アザナエル】 攻略開始
★12/15 【桜花センゴク】 攻略終了 総合評価:59点
◆12/13 【桜花センゴク】 謙信ルート終了
◆12/03 【桜花センゴク】 信長ルート終了

★10/31 【桜花センゴク】 攻略開始
◆10/27 【戦国ランス】 4周目(五十六ルート)終了 総合評価:85点
★10/25 【星空に架かる橋】 攻略中断 総合評価:52点
★10/22 【るいは智を呼ぶ フルボイス版】 攻略完了
★10/21 【最果てのイマ フルボイス版】 攻略開始
★10/21 【夏神】 攻略完了 総合評価:61点
★10/16 【星空に架かる橋】 攻略開始
♪10/09 【黄昏のシンセミア】 感想&レビューを掲載
◆10/08 【戦国ランス】 3周目(蘭ルート)終了
★10/04 【夏神】 攻略開始
♪10/03 【るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-】 感想&レビューを掲載
★10/01 【るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-】 攻略完了 総合評価:82点

◆09/30 【戦国ランス】 2周目(謙信ルート)終了
★09/24 【るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-】 攻略開始
★09/24 【るいは智を呼ぶ フルボイス版】 攻略開始
★09/20 【群青の空を越えて】 攻略開始
◆09/20 【戦国ランス】 1周目終了
★09/14 【戦国ランス】 攻略開始
♪09/11 【シュタインズゲート】 感想&レビューを掲載
★09/11 【そして明日の世界より―】 攻略再開
★09/10 【GUN-KATANA(銃刀)-Non-Human-Killer】 攻略中断
★09/07 【GUN-KATANA(銃刀)-Non-Human-Killer】 攻略開始
★09/07 【信天翁航海録】 攻略完了
◆09/07 【信天翁航海録】 密航者ルート終了
◆09/06 【信天翁航海録】 泪ルート終了
★09/06 【黄昏のシンセミア】 攻略完了
◆09/06 【黄昏のシンセミア】 シンセミアルート終了
◆09/06 【黄昏のシンセミア】 いろはルート終了
★09/05 【STEINS;GATE】 攻略完了
◆09/05 【STEINS;GATE】 真ルート終了
◆09/04 【STEINS;GATE】 紅莉栖ルート終了
◆09/04 【STEINS;GATE】 まゆりルート終了
◆09/03 【STEINS;GATE】 るかルート終了
◆09/03 【STEINS;GATE】 フェイリスルート終了
◆09/02 【STEINS;GATE】 鈴羽ルート終了

★08/30 【STEINS;GATE】 攻略開始
★08/29 【ク・リトル・リトル~グレートハンティング~】 攻略完了
★08/28 【ク・リトル・リトル~グレートハンティング~】 攻略開始
★08/28 【俺たちに翼はない ~AfterStory~】 攻略打ち切り
◆08/26 【信天翁航海録】 双子ルート終了
◆08/25 【信天翁航海録】 クロルート終了
★08/22 【信天翁航海録】 攻略開始
◆08/22 【黄昏のシンセミア】 銀子ルート終了
◆08/21 【黄昏のシンセミア】 翔子ルート終了
◆08/20 【黄昏のシンセミア】 さくやルート終了
★08/15 【俺たちに翼はない ~AfterStory~】 攻略開始
★08/01 【黄昏のシンセミア】 攻略開始
★08/01 【真・恋姫†無双 ~萌将伝~】 攻略完了

★07/24 【真・恋姫†無双 ~萌将伝~】 攻略開始
★07/04 【処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー】 攻略完了

★06/30 【処女はお姉さまに恋してる ~2人のエルダー】 攻略開始
★06/13 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】 攻略完了
★06/12 【殻ノ少女】 攻略完了
◆06/12 【殻ノ少女】 2周目終了
◆06/12 【殻ノ少女】 1周目終了
★06/11 【殻ノ少女】 攻略開始
★06/11 【置き場が無い!】 攻略中断
★06/10 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】 攻略再開
★06/10 【霧谷伯爵家の六姉妹】 攻略完了
★06/09 【星空のメモリア-Wish upon a shooting star-】 攻略中断
◆06/09 【星空のメモリア-Wish upon a shooting star-】 千波ルート終了
★06/09 【リアル妹がいる大泉くんのばあい】 攻略完了
★06/07 【リアル妹がいる大泉くんのばあい】 攻略開始
★06/06 【霧谷伯爵家の六姉妹】 攻略開始

☆06/06 原因不明のバグにより記事が消失したため、ブログをしばらくの間休止しますm(_ _)m

♪05/14 【恋色空模様】 感想&レビューを掲載
★06/05 【置き場が無い!】 攻略開始
◆06/05 【星空のメモリア-Wish upon a shooting star-】 こももルート終了
★06/03 【エヴォリミット】 攻略完了
◆06/03 【エヴォリミット】 雫ルート終了

◆05/31 【エヴォリミット】 リーティアルート終了
◆05/30 【エヴォリミット】 カズナルート終了
★05/29 【エヴォリミット】 攻略開始
★05/28 【恋色空模様】 攻略完了
◆05/28 【恋色空模様】 静奈ルート終了
◆05/25 【恋色空模様】 美琴ルート終了
◆05/25 【恋色空模様】 聖良ルート終了
♪05/14 【素晴らしき日々】 感想&レビューを掲載
★05/11 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】 攻略中断
★05/09 【星空のメモリア-Wish upon a shooting star-】 攻略開始
★05/09 【クロウカシス ~七憑キノ贄~】 攻略完了
★05/08 【クロウカシス ~七憑キノ贄~】 攻略開始
★05/06 【素晴らしき日々】 攻略完了
◆05/06 【素晴らしき日々】 Jabberwocky 2 終了
★05/05 【俺たちに翼はない】 攻略完了
◆05/05 【俺たちに翼はない】 ホーク編終了
♪05/04 【暁の護衛~罪深き終末論~】 感想&レビューを掲載
★05/04 【かしましコミュニケーション】 攻略完了
◆05/04 【かしましコミュニケーション】 純ルート終了
◆05/04 【かしましコミュニケーション】 榛名ルート終了
◆05/03 【かしましコミュニケーション】 エストルート終了
★05/03 【アッチむいて恋】 攻略完了
◆05/03 【素晴らしき日々】 Which Dreamed It 終了
◆05/03 【素晴らしき日々】 Jabberwocky 終了
★05/01 【ヘリオトロープ】 攻略打ち切り
◆05/01 【素晴らしき日々】 Looking-glass Insects 終了

★04/29 【アッチむいて恋】 攻略開始
◆04/28 【素晴らしき日々】 It's my own Invention 終了
★04/24 【恋色空模様】 攻略開始
★04/24 【ヘリオトロープ】 攻略開始
★04/23 【暁の護衛~罪深き終末論~】 攻略完了
◆04/23 【暁の護衛~罪深き終末論~】 舞ルート終了
◆04/22 【暁の護衛~罪深き終末論~】 麗華ルート終了
★04/22 【暁の護衛~罪深き終末論~】 攻略開始
★04/18 【WHITE ALBUM2 -introductory chapter-】 攻略開始
◆04/17 【素晴らしき日々】 Down the Rabbit-Hole 終了
◆04/17 【かしましコミュニケーション】 円ルート終了
◆04/17 【俺たちに翼はない】 コンドル編終了
◆04/16 【俺たちに翼はない】 ファルコン編終了
◆04/14 【俺たちに翼はない】 イーグル編終了
★04/09 【俺たちに翼はない】 攻略開始
★04/01 【ク・リトル・リトル】 攻略完了

★03/30 【素晴らしき日々】 攻略開始
★03/29 【ク・リトル・リトル】 攻略開始
♪03/11 【CROSS†CHANNEL】 感想&レビューを掲載
★03/08 【ぴゅあらっ!】 攻略打ち切り
★03/04 【ぴゅあらっ!】 攻略開始

★02/27 【かしましコミュニケーション】 攻略開始
♪02/21 【id[イド] -Rebirth Session-】 感想&レビューを掲載
★02/10 【ましろ色シンフォニー】 攻略打ち切り
★02/10 【そして明日の世界より―】 攻略打ち切り
★02/10 【車輪の国、悠久の少年少女】 攻略打ち切り
★02/06 【id[イド] -Rebirth Session-】 攻略完了
◆02/06 【id[イド] -Rebirth Session-】 四周目終了
◆02/06 【id[イド] -Rebirth Session-】 三周目終了
◆02/05 【id[イド] -Rebirth Session-】 二周目終了
◆02/05 【id[イド] -Rebirth Session-】 一周目終了

★01/31 【id[イド] -Rebirth Session-】 攻略開始
★01/25 【ましろ色シンフォニー】 攻略開始
★01/24 【そして明日の世界より―】 攻略開始
★01/17 【リトルバスターズ! EX】 攻略開始
♪01/13 【装甲悪鬼村正】 感想&レビューを掲載
★01/11 【Dies irae ~Acta est Fabula~】 攻略完了
◆01/11 【Dies irae ~Acta est Fabula~】 玲愛ルート終了
★01/09 【きっと、澄みわたる朝色よりも、】 攻略完了
◆01/09 【きっと、澄みわたる朝色よりも、】 四周目終了
◆01/09 【きっと、澄みわたる朝色よりも、】 三周目終了
★01/06 【車輪の国、悠久の少年少女】 攻略開始
★01/05 【花鳥風月 ~恋ニヲチタル花園ノ姫~】 攻略完了
◆01/05 【花鳥風月 ~恋ニヲチタル花園ノ姫~】 楓ルート終了
◆01/03 【Dies irae ~Acta est Fabula~】 螢ルート終了
◆01/02 【花鳥風月 ~恋ニヲチタル花園ノ姫~】 杏子ルート終了


Happy New Year!! 2010

◆12/30 【花鳥風月 ~恋ニヲチタル花園ノ姫~】 小百合ルート終了
◆12/29 【花鳥風月 ~恋ニヲチタル花園ノ姫~】 菫、雲雀ルート終了
★12/29 【Dies irae ~Acta est Fabula~】 攻略開始
★12/26 【花鳥風月 ~恋ニヲチタル花園ノ姫~】 攻略開始
♪12/17 【タペストリー -you will meet yourself-】 感想&レビューを掲載
◆12/15 【きっと、澄みわたる朝色よりも、】 二周目終了
◆12/07 【きっと、澄みわたる朝色よりも、】 一周目終了
★12/03 【きっと、澄みわたる朝色よりも、】 攻略再開
◆12/03 【BALDR SKY Dive2 “RECORDARE”】 真ルート終了
◆12/01 【BALDR SKY Dive2 “RECORDARE”】 亜季ルート終了
♪12/01 【続・殺戮のジャンゴ】 感想&レビューを掲載

★11/28 【BALDR SKY Dive2 “RECORDARE”】 攻略開始
★11/21 【蒼海の皇女たち】 攻略完了
★11/21 【装甲悪鬼村正】 攻略完了
◆11/21 【装甲悪鬼村正】 村正ルート終了
★11/19 【蒼海の皇女たち】 攻略開始
◆11/17 【装甲悪鬼村正】 茶々丸ルート終了
◆11/14 【装甲悪鬼村正】 香奈枝ルート終了
♪11/11 【こなたよりかなたまで】 感想&レビューを掲載
◆11/11 【装甲悪鬼村正】 一条ルート終了
★11/02 【Dies Irae Also sprach Zarathustra】 攻略完了
★11/01 【StarTRain】 攻略完了
♪11/01 【コミュ ―黒い竜と優しい王国―】 感想&レビューを掲載

★10/31 【装甲悪鬼村正】 攻略開始
♪10/29 【FORTUNE ARTERIAL】 感想&レビューを掲載
★10/29 【カタハネ】 攻略開始
★10/28 【Dies Irae Also sprach Zarathustra】 攻略開始
★10/27 【コミュ ―黒い竜と優しい王国―】 攻略完了
★10/24 【コミュ ―黒い竜と優しい王国―】 攻略開始
★10/24 【Dies Irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-】 攻略完了


スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
「アザナエル」感想&レビュー(119本目)
2012-11-18 Sun 12:53

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


アザナエル 初回生産版アザナエル 初回生産版
(2010/12/17)
Windows

商品詳細を見る

ブランド: ニトロプラス
発売日: 2010-12-17
ジャンル: ADV
原画: 津路参汰
シナリオ: 下倉バイオ

アザナエル


Nitro+の津路参汰&下倉バイオのタッグによる新作。前作「スマガ」もそうでしたが、津路参汰氏の絵はどうしてこうモチベーションが上がらないんでしょう。別に絵が下手とかいうわけではですが、なんというかギャグ向きのキャラデザなんですよね・・・あんまりギャルゲとかエロゲー向きではない気がします。要するにエロゲーヒロインとしての魅力を感じないんですよね。私も評価する上ではシナリオを第一に考えているのですが、やはりエロゲーをプレイするモチベーションを支える原動力の1つにヒロインの魅力、当然「エッチなシーンが見たい」という欲求も含まれますが、ということは敢えて否定のしようのないことだと思います。そのモチベーションが上がらないということは、シナリオがどれだけ良くても最後までプレイする気力が沸かない。そうやって「スマガ」は途中でギブアップしたのですが、残念なことに本作では「スマガ」以上にヒロインがネタキャラ化していて、モチベーションを徹底的に削がれました。

主人公もかなりの不快キャラでした。キモヲタのニートで、オレはいつかデカイことやるんだ今は本気を出してないだけ、っていう2chのテンプレ通りのクズキャラ。そんな似鳥くんの成長物語・・・でいいのかな?結局成長したかどうかは個人的に甚だ疑問だが。そもそもヒロイン?のノーコがあまりにも上級者向け過ぎて、エロゲー歴3年の若輩者の私には荷が勝ちすぎたようですwwエロゲーやってて冒頭のノーコのHイベントほど萎えたのは初めてです。

今回はシステム周りのヒドさも目立ちました。全体的に動作が糞重いのは百歩譲っていいとしても、テキスト関連の不便さは目に余る。待ち時間を最短に設定しても、テキストが瞬間表示されない時点でオカシイ。一行読むのにマウスを2回クリックしないといけないのはホントに苦痛でした。おまけにスキップも激遅、既読判定もちぐはぐとフォローのしようがない。環境設定の画面デザインをやたらと凝るのはいいけど、それ以前に操作性の悪さをなんとかしてくれないとお話にならない。本末転倒もいいとこです。

小手先の演出はやたら凝っていてオサレな雰囲気が新鮮だった冒頭はよかったのですが、その実複数主人公の間で視点を入れ替えて中身の無い茶番劇をダラダラ演じていただけということに中盤からようやく気が付きました。ムダに長いせいかその時点ですでにかなりの時間を浪費してしまいましたが、その上どのヒロインも全く攻略する気が湧いてこない、というどうしょうもない状況に陥ったので、不本意ですがギブすることにしました。まあ合わなかったということで諦めるしか無いですね・・。今までNitro+はデフォ買いメーカーの一つだったのですが、今後はこのスタッフラインが作ったゲームに突撃することはもうないと思います。次はドラグQに期待!!!まだNitro+がエロゲーを作る気があればの話ですが・・・。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
「グリザイアの果実 」感想&レビュー(122本目)
2012-11-17 Sat 12:44
評価基準を変更したのに合わせて、今まで書き溜めしたけどブログに載せるのを忘れてた旧作のレビュー記事を順次載せていくことにしました。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


グリザイアの果実グリザイアの果実
(2011/02/25)
Windows

商品詳細を見る

ブランド: フロントウィング
発売日: 2011-02-25
ジャンル: ADV
原画: 渡辺明夫、フミオ、ななかまい(SD原画)
シナリオ: 木緒なち、藤崎竜太、桑島由一、かづや

グリザイアの果実1


フロントウイング10周年記念作品。原題はフランス語で『灰色の果実』という意味だそうです。各ヒロインごとに果物をイメージしているとのこと。キャラデザは化物語で有名な渡辺明夫氏を起用したことでも話題になりました。絵師の違いによる違和感もなく、塗りのレベルもすごく高いです。

シナリオはそれぞれ心に傷を負ったヒロインたちの問題を主人公が解決していくわけなんですが、ルートによってシリアス度にかなりの開きがあります。その中でも特に天音シナリオだけレベルが頭一つ抜きん出ていました。テキストはエッチシーンの文章からして藤原竜太先生の担当とか思われます。相変わらず下ネタギャグが面白いですね。個別ルート後半の展開はある意味衝撃でした。これをアニメ化するっていうんだからさらにびっくり。深夜とは言え、テレビアニメで食人ネタを出したらBPOとかにまた山のように苦情が来るんでしょうね。天音ルート以外のシナリオは5つともよく言えば起承転結がはっきりしている。悪く言えばどれも代わり映えしない感じ。まあバッドエンドは意外性があってよかったですけど。JBとの絡みや、雄二の過去の話しとか・・・・もうちょっと遊び心をいれても良かったような気がします。あと、一姫の伏線が未回収になっていたのも気になります。あれを未回収で放置ということは、FDに期待いいのでしょうか?

全体的にレベルの高い作品でしたがルートごとにシナリオのレベルに差があるのがちょっと残念。単体でも十分フロントウイング最高傑作ですが、回収しきれなかったたくさんの伏線を続編ですっきりまとめてくれたら十分名作になれる素質を持った作品です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
「穢翼のユースティア」 感想&レビュー (128本目)
2011-05-04 Wed 21:35

◆穢翼のユースティア◆

ブランド: オーガスト
発売日: 2011-04-28
原画: べっかんこう
シナリオ: 榊原拓、他


2011年4月30日22時2分41秒 - Program Manager


◆グラフィック・・・17/20

今回は背景CGのレベルが凄く高かったです。

その分イベントCGの背景とのギャップが若干が気になりました。

まあ背景はどうせ外注だから仕方ないといえばそうなんですけど


あと今回服飾デザインもすごく頑張ってましたね。

いつも学園ものが多いので同じ制服のデザインでよかったのが

今回はキャラごとに全く違うデザインなのでキツかったと思います。


でもなぜかヒロインよりサブキャラの衣装が方が頑張っていたような気が・・・

特にメルトとシスティナはなかなか凝ってましたね~

それに引換コレットの衣装の適当さときたら・・・


◆シナリオ・・・16/20
(設定・・3/3、シナリオ、演出・・8/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・4/5)


シナリオ構成は共通部分の後に各ヒロインにスポットが当たる章が5つあって

各章の選択肢でその章のヒロインルートに分岐するタイプになっています。

なので一番手前で分岐するフィオネシナリオは共通の3時間と個別の3時間で

およそ6時間ほどで終わってしまいます。


序盤の掴みはホントに文句なしの満点だったんですが

中盤から徐々にダレ始め、若干尻すぼみな感が拭えない。



通常この手のゲームのシナリオ構成って

共通ルートがあって、ヒロインの個別ルートに入ってからは

まず一つ目の山場があって、その後ヒロインと結ばれたところで

クライマックスの二つ目の山場があってエンデイング

っていうのが一般的だと思うんですけど

今作の場合は山場が一つしかないものだから

やってる側にしてみたらどうしても

あれ?これで終わり?って感じになると思うんです。

実際のプレイ時間はともかくとしてもね。


◆キャラ・・・14/20
(主人公・・2/3、サブ・・2/2、ヒロイン・・11/15)


明らかにヒロイン人選が間違っています。

エリスとリシアはともかく

ラヴィリアとコレットはほんとに誰得なんだろね。


個人的な趣味嗜好は別としても

メルト、ガウのイベントがないのは納得いかない。


メルトはともかく、ガウはルート作り易いと思うんだけどな。

最初は殺しを楽しんでいたけどカイムに触れるうちに・・・

みたいな感じの展開は中学生でも思いつきそうです。

それをやらないのは、やはりFDを期待していいんでしょうかね?


◆キャスト、音関係・・・13/15

パッと声聞いてがわかったのは浅川さんだけでした。

いわゆるエロゲー声優は少なかったように思います。

個人的にはいつも同じキャストの使い回しをするメーカーはあまり好きではありません。

AXLとかAXLとかAXLとか・・・


いやAXLの作品自体は好きなんですよ

でももういい加減声優固定するのやめないとさすがにね。


話がそれましたが、要は毎回同じキャストを惰性で使うのではなく

ちゃんとキャラ設定にマッチしているかどうかで斟酌して貰いたい。

別にエロゲー声優がどうとか一般声優がどうとかじゃなくて

やっぱりずっと同じ声だと飽きるんですよね。


そういう意味ではこれからも普段エロゲーであまり聞かない声優を

どんどん使って行って欲しいと思います。


◆実用・・・5/10

Hイベントはヒロインごとに2シーンずつ。

内容はいたって普通の和姦。

ヒロインが微妙だったので特に興味もなく

リシア以外はほとんどスキップしましたが


せっかく娼館という舞台があるのに

それを生かさないのは正直どうかと思う。


別に畑違いのNTRやれとか言わないけど

せめてもうちょっと遊びを入れて欲しかったな。

メルトやガウとのHイベントもなかったし


あれだけ牢獄の陰惨さを再三強調していたのに

主人公は娼館で女遊びもせず、アコギな仕事もしない

至って好青年というのはさすがにおかしいだろう。



◆音楽・・・5/5

BGMはホントに素晴らしかったと思います。

ハープ?などのアコースティックな弦楽器を中心に

静謐で陰惨な雰囲気を十二分に表現してくれました。

サウンドトラックが欲しくなったのは

素晴らしき日々以来です。


◆システム・・・4/5

概ね満足していますが

Hシーンだけテキスト表示とメニュー形式が変わるのは勘弁してほしい。

文字が極めて見にくい上に、システムメニューが呼び出しにくいので

ホントに蛇足だったと思います。


◆補正・・・+10


★総合・・・85/100

終盤は確かに尻すぼみになってしまった感はありますが

今までのオーガスト作品とは明らかに一線を画す

意欲作であったことは言うまでもありません。



今まで唯一プレイしたオーガスト作品がFORTUNE ARTERIALだったんですけど

正直ヤマなしオチなしで、個人的には吸血もののなかでは一番つまらない凡作だっただけに

オーガストは眠たくなるような凡作しか作らないというイメージしか持っていなかったものを

今作で改められた気がします。


名作と呼ぶにはシナリオ面でもう一頑張り必要でしょうが

少なくとも良作以上であることは間違いないと思います。


現時点では今年一番オススメの作品です!!


穢翼のユースティア 初回版【予約特典「穢翼のユースティア マテリアルCD」付き】穢翼のユースティア 初回版【予約特典「穢翼のユースティア マテリアルCD」付き】
(2011/04/28)
Windows

商品詳細を見る





別窓 | 感想&レビュー | コメント:2 | トラックバック:0 |
「殻ノ少女」 感想&レビュー (108本目)
2011-03-02 Wed 21:02


殻ノ少女 初回版殻ノ少女 初回版
()
Innocent Grey

商品詳細を見る


Innocent Greyの4作目。

今回も例によって猟奇殺人事件というおなじみのネタですが

デビュー作カルタグラの一部登場人物が本作にも登場します。


◆グラフィック・・・20/20

あいかわらず杉菜水姫先生の絵は素晴らしい!!

バランスが崩れるぐらい目を大きくしたり、瞳も髪の毛も無駄にカラフルにしたり

等身を低くして頭デッカチになったり、不自然なリボンやカチューシャをつけたり

そういう奇を衒った余計な装飾を一切施さない。


オレンジとか金髪はともかく、髪が緑色とかありえねーだろ

と常々思っていたのでこういうリアル路線のほうが好きです。


◆シナリオ・・・12/20
(設定・・2/3、シナリオ、演出・・6/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・2/5)


本作のテーマということで

パラノイア(妄執)という言葉がありますが

果たしてパラノイアに囚われているのは誰なのか?

あるいは登場人物全員が妄執の囚人ということか。


主人公は六年前の事件で恋人を惨殺されて

そのせいで妄執に囚われていたというけど

その描写があまりにも少ない。


冬子に関してはもっとそうで

彼女は自分が殺されることにはかなり無頓着に見える。

しかし彼女のパラノイア(実の娘ではないということ)は

他の登場人物のそれと比較するとずいぶん程度が軽い。

果たしてパラノイアの象徴的存在として相応しいかどうか・・


物語の最後では、冬子は四肢を切断されてしまいます。

そして瑠璃の鳥となって殻を突き破り自由へと羽ばたく。

その後彼女がどうなったのか、一切述べられていません。


プレイ直後はとにかくヒドイ後味の悪さに辟易したけど

今になってみると、なんともイノグレらしい気もします。


◆キャラ・・・14/20
(主人公・・1/3、サブ・・2/2、ヒロイン・・12/15)


主人公の心情が見えてこないのが残念だった。

恋人を惨殺された割には意外と普通というか

特に病んだ思考を持ってるわけでもない。


結局なんのために六識事件という伏線が必要だったのかという疑問。

このゲームでは結局一連の事件に関与した犯人は3人いるわけだけど

それらの間のつながりが見えてこない。


一件目の事件が解決された途端に二件目の事件が続けざまに起こる

というのは不自然ではないだろうか。


また、六識命がなぜ他の二人の殺人者に協力していたのか

このへんの描写が、全体を通して欠落している気がします。


彼は二人のカウンセラーを務めていたようだが

これを手助けしていたとして、その目的は何か?


彼自身の殺人動機はある意味ジャック・ザ・リッパーと同じで

命を授かったのに生むことに躊躇いを覚える女性を許せない

という彼自身の強迫観念から来るもの。

まあ動機はどうアレ、彼なりに信念を持ってやっているわけだ。


それに対して、一人目の日ノ下の場合は

妹を破滅へと追いやった組織に復讐する

という単純な報復目的の殺人。


これは六識命の動機と矛盾はしていないが

あえて協力する理由にもならない気がする。



それはそうと物語の終盤では

お気に入りのキャラが次々と惨殺されていく様をただ眺めているしかない

というある意味拷問のようなプレイに耐え忍ぶ精神力が必要になります。


綴子がダルマに卸されたシーンはホントに身の毛がよだつというか

あまりの凄惨さに吐き気がしました。


郵送されてきた和菜の体入りの箱を開けるシーンは

どう考えてもサイコの例のシーンをもじってますねw


◆キャスト、音関係・・・12/15

メインの冬子役のあじ秋刀魚さんという声優さん

オーディションで選ばれたということでしたが

透明感のある声で非常にいい味を出していました。


◆実用・・・7/10

ネクロフィリアの方々にはたまらない逸品となっておりますw


◆音楽・・・5/5

主題歌の瑠璃の鳥がすごく印象に残りました。

BGMもすごく雰囲気があって素晴らしいです。

グラフィックと音楽は相変わらず業界最高レベル。






◆システム・・・4/5

おなじみのシステムで操作性は問題ない。

強いていうならば、マウスホイールだけでなく

ノーパソのタッチパッドを使う人のために

↑キーでもログが見れるようになると助かる。


◆補正・・・+5

雰囲気が素晴らしかった!

不満がないこともないのだが二日で一気に終わらせるほど

のめり込んでやったことは、否定のしようがないわけで

やっぱりそれだけ惹きつけるものがあるのだと思います。


★総合・・・79/100

最後の終わり方はともすれば大顰蹙を買いそうなものだが

不思議とイノグレならこれもアリじゃね?と思ってしまう。

これが他のメーカーだったら50点つけてディスってやるところだけどw


難点、というか欠点はやはり探索パートでしょう。

一応探索と銘打ってはいるけど、実際は全てのヒントを読むだけ。

果たしてそこから論理的な推理ができるかどうかは怪しいものだ。


主人公の推理の過程もいっさい示されていないし

やはり結果ありきで、後付的な形になってしまっている気がします。

評価を見ると作業ゲーだと指摘している人が多いのもそのためだろう。



別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
「黄昏のシンセミア」 感想&レビュー (108本目)
2010-10-09 Sat 17:07



黄昏のシンセミア 初回限定版黄昏のシンセミア 初回限定版
(2010/07/22)
Windows

商品詳細を見る



最近特に勢いのあるあかべえ系列のブランド、あっぷりけの2作目。

前作コンチェルトノートは09年作品の中ではダークホース的存在で

予想外の高い評価を得ていました。


今作もなかなかに評価されているみたいで

特にさくやが妹キャラとして人気らしいですね。


◆グラフィック・・・11/20

前作のときから気になっていた背景CGの雑さは改善されていました。

ただ昨今のレベルから考えるとやはり足を引っ張っている印象が・・


◆シナリオ・・・14/20
(設定・・2/3、シナリオ、演出・・7/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・4/5)


いわゆる伝奇ものの中でも比較的よくできたほうだが

中盤~終盤にかけての中だるみも結構ひどかったので

これをおもしろいと感じるかどうかはかなり人を選ぶ。

ちなみに管理人はかなり退屈だったw


あと気になったのが・・無駄なルート作りすぎ・・

朱音ルートとか美里ルートとかどう考えても蛇足。

姉的ポジションキャラが4人もいてキャラかぶり過ぎ

それならもっとメインの妹ルートを充実させて欲しい。


◆キャラ・・・14/20
(主人公・・1/3、サブ・・1/2、ヒロイン・・11/15)


基本的に妹ゲー。

他の方の感想を見てるとさくやカワイイとかそればっかりw

確かにカワイイけど・・・なんか違和感あるんだよね・・

大体兄に常時敬語の妹ってどう考えても不自然だと思うんですよ。


◆キャスト、音関係・・・11/15

妹キャラに夏野こおりさん使ったり

お母さんキャラに柚木かなめさん使ったり

わかっていらっしゃるww


◆実用・・・6/10

妹+ロリで背徳感を演出してたのはよかったのだが

やはり全体的に回数も少ないし内容はかなりうすい。

まあ伝奇ものは基本うすいのが相場ですけどねf^^:)


◆音楽・・・3/5


◆システム・・・4/5

オーソドックスで使いやすいシステム回りでした。

また前作から導入されているフローチャート

試みとしてはおもしろいと思います。


★総合・・・63/100

すごく評判が良い割にはちょっと物足りない感じがしました。

無論シナリオもよく出来ていて評価されるべき作品ではあったけど・・


個人的に伝奇ものが苦手というのもあってか

山童云々の話には全く興味がわきませんでした。


例えるならきっと、澄みわたる朝色よりもと同じような雰囲気の話でした。

まあ似たような話でもあちらはグラフィックと音楽が抜群によかったので

一概に同じ評価にはなりませんが・・


前作のコンチェルトノートもそうですが

このブランドの作品は世間の評価が少々誇張されているような気がします。


別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
「るいは智を呼ぶFD」 感想&レビュー (116本目)
2010-10-02 Sat 15:20


待ちに待ったるいは智を呼ぶファンデイスク。

事前に公式サイトで希望のシチュエーションを募集していたので

管理人もハッスルして何個か送りましたが残念ながら採用されず

と思ったらほとんど送ったのと同じシチュエーションがありました。


実は花鶏ENDの後日談として、事故のせいで足や腕が動かない智

それをかいがいしく世話する花鶏、無防備な智を見るとついつい

いたずらをしたくなって、恥じらう智に花鶏はムリヤリ・・・



tomo01.jpg

tomo02.jpg


みたいな感じのものを送ったんですが・・・

違いはメイド服がナースになってたってだけですかねww


それにしてもこのセリフを考えるがホントに楽しい!!

そしてそんな自分がマジでキモイww


◆グラフィック・・・16/20

2年間でさえき北都先生の絵もさらに可愛くなっています。


◆シナリオ・・・15/20
(設定・・3/3、シナリオ、演出・・8/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・4/5)


事前情報では宮ルート央輝ルート恵ルートその他と4つに分かれると聞いてましたが

実際はルートというよりは1章2章3章って感じでシナリオ自体は一本道でした。

それにプラスして途中で本編ヒロインとの妄想シーンを挟むといった感じです。


宮ルート央輝ルート恵ルートはそれぞれ独立したルートとしてみると完成されていましたが

全体を一本のシナリオとして見ると、最後はいささか説明不足で分かりづらかった気がします。


ところで、玉ねぎヘッドは結局なんのために出てきたの?


◆キャラ・・・16/20
(主人公・・3/3、サブ・・1/2、ヒロイン・・12/15)


声がついたことで智ちん成分が当社比で2倍!!


◆キャスト、音関係・・・13/15

佐本二厘さんの智は可愛すぎですw

ちょっと乙女過ぎる気もするがf^^;)


おっぱいメガネの声は水橋かおりさん

に聞こえるんですがどうなんですかね。

最初はちょっと違和感ありましたが

すぐに慣れました。


◆実用・・・7/10

◆音楽・・・4/5

◆システム・・・5/5

立ち絵に好きな背景と表情をつけて

好きなセリフを喋らせる神システム。


上のような夢のシチュも簡単お手軽にできちゃう

この汎用性は今後いろんなところで使えそうだ♪


◆補正・・・+5

★総合・・・82/100

本編ヒロインとの夢シチュもあったし

新ヒロインとの話も上手く纏められていて

ファンデイスクとしては満足の出来です。

本編をプレイされたかたは是非!!


総合点の凡その目安:

90点台・・年に1本あるかないかのレベル。管理人の一押し!
80点台・・年に2、3本程度。かなりオススメできるレベル。
70点台・・並の作品よりは面白かったけど名作にはもう一息。
60点台・・良くも悪くも凡作。
50点台・・管理人的駄作。お勧めは出来ない。
40点台・・所謂クソゲー。年に1本程度は引く外れくじ。
30以下・・産廃レベル。デバグ代貰わないとやる気がでない。




別窓 | 感想&レビュー | コメント:4 | トラックバック:0 |
「シュタインズゲート」 感想&レビュー (112本目)
2010-09-11 Sat 19:34



Xbox360版のノベルゲーの中でも屈指の高評価を得ている本作。

制作は5pb.とニトロプラス。シナリオはカオスヘッドの林達志。

そのPC移植ということで私もかなり前から注目していたのですが・・



STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る



◆グラフィック・・・14/20

原画家はブラックロックシューターの人ですね。

癖のある絵柄ですが、作風には合っていたと思います。

私的にはあまり好みではありませんでしたけど・・・


特に塗りの何とも言えない斑が気になって仕方がありません。

なんていうんですかね、ぼかし塗り?みたいな感じのやつ。


◆シナリオ・・・18/20
(設定・・3/3、シナリオ、演出・・9/10、テキスト・・2/2、エンデイング・・4/5)


想定科学ADVと銘打っているだけあって

基本的に設定は科学に基づいている部分が多いです。

ただ、やっぱり細かいところは結構誤魔化している。


シナリオ自体は後半すごく緊迫感があって引き込まれたし

日常会話でもネット用語がというか2ch用語が多数出てきて

分かる人は思わずニヤリとするようなやりとりがあったりと

メリハリが効いてて読みやすいテキストになっていると思います。


ただ、すごく残念だったのはヒロインのルート分岐がほとんど意味をなしていない点

鈴羽フェイリスるか子まゆり紅莉栖の5人には個別ルートが用意されているわけですが

極めて短い上にシナリオ的にはほとんど分岐していません。


各ヒロインとのいちゃラブを期待していた人は(いないか・・)

物足りないと感じたことでしょう。

それならもういっそのこと一本に絞ったほうがよかったと思います。

要するに、「境界面上のシュタインズゲート」以外は蛇足ってこと




ここでちょっと脱線してどうでもいい話


まず、電話レンジ(仮)の仕組みについて

起動時にレンジ本体が異様に重くなって床に穴が開く描写がありましたが

そもそもこの装置って内部にカーブラックホールを形成するってことですよね

ということは電話レンジを中心にして重力場を形成するはずなのでは?

それなのに電話レンジ自体の重さが増すというのは意味が分からない。

むしろ周りのものがレンジに引っ付くはずだと思うんですけどね。



それから電子供給源としてブラウン管を用いるという設定だけど

ブラウン管の仕組みはまあ簡単に言うと


①陰極線管のカソードを加熱することによって熱電子を放出。

②電界をかけたことによるクーロン力で電子の軌道と速度を制御。

③受光側の蛍光板に電子が衝突することによって発光。



とまあこんな感じでスクリーンに映像を映すわけですが

この熱電子のエネルギー準位では蛍光板を貫通することはほとんどなく

ましてや天井を貫通し上階のブラックホールに電子を供給するのは

いくらなんでもこじつけ過ぎだと思うんです。



最後に、まゆりが死ぬことが因果律によって定められているという説明。

そもそも因果律とはもともと量子論、確率論的に定義されたものであるが

ここでは宗教論的因果律として用いているわけですね。


それ自体があり得ないとか無粋なことを言うつもりはないです。

数学的には存在するとも存在しないとも証明はされてませんので

ただもし因果律があるとしても納得がいかないことがあります。


岡部はまゆりの死が因果律によって定められていると言っていたが

因果律そのものは人の生死だけを定めるものでは当然無くて

全ての事象は過去における出来事に起因しているという主張である。


そう考えると別にまゆりの生き死にに限らず

全ての事象はその時間軸上のその点では因果律に縛られるのではないか?

という考えに至る。


つまり例えば、るか子がβ世界線において男の子に生まれたことも不可変なのではないか

要するにある人間が今日死ぬか死なないかとある人間が今日の時点で男なのか女なのかは

マクロなスケールから見ると同じ次元にいるのではないかということ。


さらに言えば現在の状況はすべて過去の出来事の結果であり

その全てが因果律に縛られていて不可変なのではないかと。

そう考えると因果律自体がタイムパラドックスの証明とも言える。


まあそれ以前に、まゆりはどうやっても必ず最後は死んでしまうのに対して

紅莉栖が50%の確率で助かる
とか言ってる時点で恣意的解釈ですけどね。



◆キャラ・・・15/20
(主人公・・2/3、サブ・・1/2、ヒロイン・・12/15)


紅莉栖が可愛かったのでもうそれ以上いうことはありませんが

壮大なストーリーなわりにサブキャラが少なくて少々寂しい感じ。



◆キャスト、音関係・・・11/15

主人公に宮野真守(敬称略)

ヒロイン陣は今井麻美、花澤香菜、小林ゆう、桃井はるこ、後藤沙緒里


正直に言うと主人公と紅莉栖とるか子は合ってない気がした。

上手い下手じゃなくて単純にキャライメージとの合致の問題。

まゆりと特にダルはまり役だっただけにすごく残念でした。



◆音楽・・・4/5

オープニング主題歌のスカイクラッドの観測者はすごい気に入ったのですが

エンデイングに榊原ゆいを歌わせたのは間違いだったのでは?

普通に考えても榊原ゆいよりいとうかなこさんのほうがED向き。



◆システム・・・1/5

正直近年稀に見るシステム周りの不親切さでした。

おまけにバグだらけ。修正パッチのVer 1.10を当ててから

プレイし始めたけど、エピローグまで来て強制終了のバグが見つかり

あとから出たVer 1.11を当てないとエピローグを見れないという始末。


しかもVer 1.11を当てると今までのセーブデータは全部消えて最初から

このクソシステムには終始イライラさせられました。


すべての動作が異常に遅いんだけど、特にセーブとロードが遅すぎる。

あと携帯を取り出す動作も遅すぎる。


アレだけ頻繁に使うのにもうちょっと考えてくれなかったのかな。

とにかくあまりにもヒドイので今回は1点を付けました。

たぶんレビュー着け始めてからは初めてですf--;)



◆補正・・・+10


★総合・・・81/100

前の記事でも書きましたが、完全な空想ではなく

ちゃんと現実の研究機関で行われている実験を元ネタに

タイムトラベルというテーマに発展させたのはGJでした。


しかし、広義のギャルゲーとしては落第点です。

感動シーンでの強制終了バグの影響もあって

正直微妙、というのが最終的な評価になりそう・・


別窓 | 感想&レビュー | コメント:2 | トラックバック:0 |
「エヴォリミット」 感想&レビュー (101本目)
2010-06-20 Sun 11:20
「エヴォリミット」


エヴォリミット 通常版エヴォリミット 通常版
(2010/06/25)
Windows

商品詳細を見る


熱いバトルが売りのpropellerの5作目。


前作「きっと、澄みわたる朝色よりも、」は別スタッフだったせいか

作風ががらっと変わって、評判もあまり良くなかったみたいですね。


私はそれなりに好きだったんだけどな・・・

特にCGの美しさでは群を抜いていたと思います。


まあそれはともかく、今作からまたいつもの東出祐一郎と中央東口のお二人ということで

私も含めて、熱いバトルが好きなユーザーの多くは期待に胸をふくらませていたわけですが・・


◆グラフィック・・・18/20

中央東口先生の安定した絵ですから特にいうことはありません。

ただ戦闘描写がちょっとしょぼいなと感じたところはありました。

もっとカットインとかを入れてスピード感を出して欲しかったです。


◆シナリオ・・・13/20
(設定・・3/3、シナリオ、演出・・7/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・2/5)


まず設定ですが、舞台は一応SFという体を取っていますが

実際は今までの作品と同じでほとんど異能バトル物です。


私的にはSFは大好きなのでこういう設定は大歓迎ですが

非現実的になればなるほど、最後に話をまとめるのも大変。

これを果たしてどう料理するか、と期待したのですが・・・



次に演出、シナリオの7点について

今回はくさい展開が多かったデスね。


カズナルートの最後、主人公が進化の階段を登って新たに得た能力

他の人の能力を触れずにシェアリングして自分で使えるというもの。

いわゆる、みんなオラに力を分けてくれ、的展開ですね。


少年マンガの主人公が

オレは一人じゃない、今まで出会ったみんながオレに力を与えてくれるんだ

的なことを言いながら全キャラの必殺技を使って敵をフルボッコにするチート展開は

すでに使い古されてますよねf^^;)



それからもう一つ・・・

雫ルートのドミトリたち3人でコウを説得するところ

アレは明らかに演技過剰ですね。あざとい。

無理にドラマチックに持っていこうとし過ぎ。



あとはそうですね、細かいところで気になった点をなんこか挙げていくと


①まず作中で地球のことが全く描かれていないことに違和感を覚えましたね。

100年経ってるとはいえ、地球のことが気になるような素振りさえない。

冒頭で地球はもう滅んだのだろうか、みたいな一文で片付けられてしまった。


②TureENDでシャノンの真の目的が判明したわけだけど

よく考えたら全てのルートでシャノンは倒されていないんですよね。

殆どのルートではシャノンは封印されたままでって感じだったけど

TureENDでもむしろ彼は目的を達したわけですよね。


仮にも数万人の人間を殺した元凶に対して一切の報いがないっていうのどうなんだろう。

同じく大量に人を殺しているコウは全てのルートで最後は死んでいるのにね。

人間という次元でモノを考える人ではないから、という一言で片付けられそうだけどf--;)





さて、エンデイングに関してですが

2点をつけたのはそれだけ最後が不満だったということ。


発売前は散々褒めといて今更貶すのかよって感じだけど

このゲーム、終盤の展開はホントにヒドいです。


Dies iraeみたく最後は宇宙大戦争。

もはや隕石攻撃も定番化してきたなww


んで挙句の果てには外宇宙だとか時空がどうとかもうメチャメチャww

大してそこら辺設定を作りこんでないのに無理にデカイ風呂敷広げすぎ。


(以下重度のネタバレのため反転)


魂だけになって宇宙をさ迷ってついでに時空もさ迷って

最後はなんか知らん間に二人揃って火星に帰ってこれて

肉体はもう無いけどなんかすっげー神的な力で肉体も造ちゃって

しかもその神的なヤバ気な力もちょうど無くなって普通の人に戻って

みんなで幸せに暮らしましたとさめでたしめでたし、って・・・



そんな予定調和、お呼びじゃねーんだよっ!!


もうポカーンですよポカーンww

ホントご都合主義過ぎて萎えるわ。



他にもTrueENDのラストで進化して新たな宇宙になるくだり。


アレは要するに宇宙は周期的に膨張収縮を繰り返しているという

半世紀ぐらい前の科学者の理論を引用したものだと思うんです。


宇宙は特異点を起源としていてそれが膨張し

数百兆年かけて一定の大きさになると今度は収縮して

同じプロセスを経て最終的に最初の特異点の収束する。

この膨張と収縮のサイクルを永久的に繰り返す



という理論だったはず。かなりうる覚えですが・・


でもこれに対する説明も一切ないんですよね。

人間って進化したら宇宙になるのかー

へーそうなんだあ(*´∀`)♪



私はどちらかと言うと話の合理性をかなり気にするタイプなんだけど

SFとかファンタジー好きなのに合理性を語るとか矛盾してるんじゃん

とか言われると困るんだけど、求めているのはあくまでも世界観や設定に対する合理性。


例えば、最近のだと普通の学園物なのにとんでもない壮絶な過去を持った女の子が現れたり

実家が殺し屋家業をやっていて子供の頃に何十人も殺しているとかいうのがありましたね。


おまえそれ異能バトル物とかだったらわかるけどさ

いくらなんでも普通の学園ラブコメでそれはないだろっていうねf^^;)

そういう意味でもやはりこのゲームは設定の作り込みがあまいです。




ここで少し脱線してどうでもいい話をします。

ホントにどうでもいいので読み飛ばしてくれて構いません・・


序盤雫が弥生さんから武器の大鉈を貰う場面で

レナートくんのこんなセリフがありましたね。


2010年6月20日10時48分18秒-エヴォリミット



さて、ここで中学一年の理科のお話。

運動エネルギーの公式がありましたネ。


運動エネルギー=質量×速度×速度÷2

単位に直すと [J]=[kg]×[m/秒]×[m/秒]÷[単位なし] =[kgm^2/秒^2]


あの大鉈の重量を2本で30㎏とすると

公式より、鉈を振る速度は秒速16.33m/sになる。

換算すると、58.79 [㎞/h]ということですね。


まあこれはあくまでも理想的な質点で考えてるので

実際の長さとか遠心力とか重心とかも全部無視f^^;)


例えば、野球のバットのヘッドスイング速度はプロ選手だと

一般的にだいたい130 [km/h]ぐらいだと言われています。


そうすると上の速度では野球のスイングの45%程度しかない。

不知火くんは軌道さえ見えなかったとか言ってたけど・・・??

乱視なのか?(笑


もう一つ、能力のエネルギーの規模が違いすぎる。

例えば、タイロンの場合地震を起こす能力なわけだが

マグニチュード7.0の一般的な規模の地震で考えた場合。

エネルギー当量は1.995 [PJ](千兆ジュール)になります。


先程の鉈攻撃のエネルギーは4000Jすなわち4 [kJ]なわけで

単純に考えると約5000億倍のエネルギーを持つことになる。

もちろん単純には比較できないんだろうけどさ

さすがに桁が11個違うのはどうなのよとf--;)


だからどうしたって感じですけど、なんとなくねf^^;)

ホントにどうでもいいことですね、はい。

まあふと思ったので一応書いときました。


以上、どうでもいい話でした♪



で散々どうでもいい考察を書いたわけだけど何が言いたいかというと

こういうSFっぽい話で迂闊に現実にある理論を用いた設定を多用しない方がいいよと。

よっぽど詳しいのならともかく、適当にネットや本で調べたことを持ってきただけだと

矛盾とまでは言わないにしても、違和感を感じる人が必ずいるからねf^^;)


◆キャラ・・・17/20
(主人公・・2/3、サブ・・2/2、ヒロイン・・13/15)


主人公が下ネタ好きでネタキャラだったのは意外でした。

男性キャラと比べると女性キャラが少ない気がしますね。

アクアさんの個別ルートがなかったは残念でしたf--;)


◆キャスト、音関係・・・12/15

男キャラの声は相変わらず豪華でした。

ヒロインはメインのうち2人も見ない名前でしたね。

カズナ役は新人さんなのかぎこちない感じがしました。

タイロン役で藤原さんが出てたのもビックリしました。

あとはpropellerおなじみの堀内賢雄さんは今回も出演。


◆実用・・・7/10


◆音楽・・・3/5

Ritaさんが歌う主題歌はすごくよかったんだけど

BGMの使い方がなんかおかしい。

戦闘シーンに感動シーン用っぽい緩いテンポのBGM流したり

明らかに雰囲気の違う二つのシーンで同じBGMだったりと


◆システム・・・3/5

基本的に恐ろしく重いです。占有メモリーもCPU使用率もハンパない。

低スペックマシーンだとマジ恋や恋姫無双並にヒドイことになるかも。


◆補正・・・0


★総合・・・73/100


まず悪いところから挙げると・・・

設定とか話のまとめ方が粗い。

感動の演出の仕方があざとい。



客観的にはそれでもおもしろい方だとは思うんだけど

過去作品と比べると、どうしても見劣りしてしまうよね。

ファンとしては不満が残る内容だったと言わざるを得ません。

オススメはちょっと・・・できないかもしれませんね。


次回作是非、Bullet Butlersの続編を作って欲しいです!!

あっちはまだまだ続きを書くネタがたくさんありますしね。

別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
「恋色空模様」 感想&レビュー (97本目)
2010-06-05 Sat 19:10


「恋色空模様 」


恋色空模様恋色空模様
(2010/03/26)
Windows

商品詳細を見る



すたじお緑茶の作品は今回が初めてです。

正直今まで少々食わず嫌いになってましたが

予想以上に楽しめましたヽ(*´∀`)ノ


◆グラフィック・・・14/20

若干等身が低いロリっぽい感じの絵ですが

解像度もワイドになって見やすくなっています。

あとは男キャラ、特に悪役の表情が豊かでとにかくよく動く。


◆シナリオ・・・13/20
(設定・・1/3、シナリオ、演出・・7/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・4/5)


まず共通パートですが、かなりボリュームがありますね。

全23話構成で、一周目は20時間が以上かかりました。


・聖良√

芹沢先生絡みの話が唐突すぎる。

いきなり芹沢の過去話とかされてもな。

しかも母親が島の人間にレイプされて生まれたとかなんとか・・・


・美琴√

夏野さんの妹キャラはホントに神デスね。

ヨスガノソラの穹ちゃんには及びませんでしたが

今回改めてそう思い知らされました。

もっといろんな作品に出て欲しいですけどね♪


・佳代子√

この√も設定に違和感ありまくりでしたね。

前半まで普通の学園恋愛物だったはずなのに

いきなりとんでもない壮絶な過去が判明。


実は殺し屋で子供の頃に何十人もの人間を殺しているとか。


別にそういう設定ダメって言ってるわけではないんです。

ファンタジーとかSFとかそういう非現実的な世界観でいくならいくでいいんだけど

そうじゃないなら全体的な雰囲気とギャップがありすぎる設定はどうなのかなと。


現実世界に近いような舞台設定でリアリティーを出すんだったら

とんでも設定はやはり控えた方がいい、というのが率直な感想です。





ここでちょっと脱線♪


2010年5月15日21時45分14秒-恋色空模様---



あのピッチャーは、ストレートとフォークしかないけど、それでも二分の一、三球勝負で考えても6パターンはあるわけで



誰もつっこまなかったけどさあ・・・

二分の一の三乗なら8パターンなのでは?f^^;)


◆キャラ・・・14/20
(主人公・・1/3、サブ・・1/2、ヒロイン・・12/15)


好きなキャラと苦手なキャラが激しく別れた感じです。

ゆきち>美琴>聖良||越えられない壁>静奈>佳代子>純


まず、このゲームやってわかったのは

安玖深音さんの天然キャラが苦手ということデスf--;)

もともと真・恋姫無双の劉備が大嫌いだったんだけど、今回ではっきりしました。

逆に StarTRain のようなお姉さんキャラは結構好きだったんだけどな。


あと好きなキャラで言うと、ゆきちが最高にかわいかったな(*´∀`)♪

それにしてもゆきちってwwどう考えても風音さまを当てこすってるとしか


◆キャスト、音関係・・・11/15

佳代子の声が若干違和感。

なんかカスれてる感じで・・


◆実用・・・7/10

内容的には至って普通ですが

絵がロリっぽくて背徳感があってよかったです。

特に美琴に攻められるシチュはたまらん(*´∀`)♪


◆音楽・・・3/5

主題歌の二人色も中々いい曲ですね。

特典ボーカルCDに入ってたアレンジ版も好きです♪


◆システム・・・3/5


◆補正・・・+5


★総合・・・70/100

こういう王道ど真ん中直球の青春学園ラブコメは

本来私の守備範囲からは大きくハズレるんだけど

意外とおもしろかったっていうのが素直な感想かな。


それからなんと言っても 美琴がカワイイ!!

妹好きな方には特にオススメです♪




別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
「素晴らしき日々」 感想&レビュー (92本目)
2010-05-14 Fri 17:37


「素晴らしき日々」



ケロQ、1999年発売の終ノ空というゲームのリメイク作品。

同作はケロQの看板ライターのSCA-自先生のデビュー作です。


オリジナルが10年前の作品で、私は当然知らないわけですが

とりあえず事前情報としては百合ゲーという噂を聞いてました。


なのでカタハネのようなまったりゲーを想像してましたが・・・

実際百合ゲーだったのは序盤だけだったね。



素晴らしき日々 ~不連続存在~ 特装初回版素晴らしき日々 ~不連続存在~ 特装初回版
(2010/03/26)
Windows

商品詳細を見る



◆グラフィック・・・17/20

気になった点で言うと・・・

由岐のイベントCGだけなんか妙にロリっぽいっていうか

全体的に輪郭が丸みを帯びていて可愛らしいと言うか。


まあ気になったと言っても別に違和感とか

そういう話ではないのでぜんぜん問題ないです。


相変わらずイベントCGも背景も寒色系がほとんどですが

塗りも丁寧だし作品の雰囲気にすごくマッチしていました。


◆シナリオ・・・15/20
(設定・・1/3、シナリオ、演出・・9/10、テキスト・・1/2、エンデイング・・4/5)


序盤の百合展開はなかなかいいフェイントでした。

相変わらず自虐ネタが多いのはご愛嬌ですねf^^;)


欧米の児童文学やクトゥルフ神話ネタが多いです。

難しい言葉を多用していてお世辞にも読みやすいとは言えません。


◆キャラ・・・16/20
(主人公・・2/3、サブ・・1/2、ヒロイン・・12/15)


実質的にヒロインは二人だけ。

しかもうち一名はすでに死亡ww


まあ個別ヒロインとどうのこうの

じゃなくて一本道のシナリオなので

そこはさほど気にはなりません。


◆キャスト、音関係・・・11/15

ヒロイン二人に関しては・・・

かわしまりのさん、西田こむぎさんが担当していらっしゃいます。

かわしまさんに関してはまあ鉄板なので安心して聞いてられますが

西田こむぎさんも久々に聞けて満足でした。


ただ問題なのは・・サブキャラに一切声が入っていない点

というか男キャラは主人公を除いて全員声なし。


これはなにかしらの演出なんでしょうかね?

もしそうではないとしたらちょっと残念ですね。

このゲームの唯一と言っていい不満点です。


というのも、城山とか沼田とかのチンピラはともかく

水上マスターや木村などに声があるのとないのとでは

雰囲気的に全然違います。


もしなにかしらの企図があってそうしたのならゴメンなさいf^^;)


◆実用・・・7/10

陵辱が多いですが、あんまり実用には向かないかと。

正直あの絵では抜けませんwww

いい意味で独特の雰囲気がある絵だからね。


◆音楽・・・5/5

EDを歌うのはH2Oでも主題歌を担当したmonetさん。

ナグルファルの船上にて、はホントにいい曲♪


BGMもしっとりとしたピアノ曲を中心に良曲ぞろいで

久々にプレイ後おまけの音楽鑑賞で聞き入ってしまった。


◆システム・・・5/5

テキストはいつも通り全画面表示・・ではなく

普通に画面下にテキストボックス形式です。


H2Oとか√After and Anotherで使ってた全画面表示は

慣れてないと結構見づらいのでこっちのほうがいい。


システム周りに関しては概ね良好。動作も軽い。

マウスホイールでのバックログや文字送りも可能。


◆補正・・・+5

ホントにBGMの使い方の上手い!!

曲自体も素晴らしいんだけどね。


H2Oでもそうでしたけど、エピローグの砂浜を二人で歩くシーン。

あとで冷静に考えてみると、別に泣き要素があるわけでもないのに

EDのTomorrowが流れだした瞬間、なんか無性に泣きたくなって

結局曲が終わる頃にはマジ泣きしてた記憶がありますf^^;)


★総合・・・80/100

処女作との決別をうたっただけあって

シナリオにもかなり力が入ってます。


中盤のよく分からない展開を我慢すると

徐々に話の全体像が見えてくる。

唯一の不満点はサブキャラに声がない点。


それでも、十分良作と言えるかと思います。

ただ万人に勧められるかと言うとちょっとね・・




別窓 | 感想&レビュー | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | Dark and Snow | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。